家庭料理は民芸

Reading Time: 1 minute土井善晴先生のお料理は前から気になっていました。
わりと男らしいというか、繊細さではなく、気持ちをストレートに込めている普通の感じがいつもしていました。
その秘密が「毎日のごはんは“一汁一菜”で良い」土井善晴が語る、和食を守る道に紹介されていて、なるほどと思った次第です。
家庭料理を民芸ととらえる感覚、デザインの参考にできればとおもいます。