アイルランド短篇選| 読書の記録 00097

Reading Time: 1 minute『アイルランド短篇選』 橋本 槇矩 (翻訳) 岩波文庫 ¥770

こういう地域性の強い小説はちょっとした言い回しがおもしろい。雌鶏が道を横切る様を描くことができるなら一人前の作家になれる、そうだ。

動物の描き方| 読書の記録 00096

Reading Time: 1 minute『動物の描き方』 ジャック・ハム (著), 島田 照代 (翻訳) 建帛社 ¥1,960

原典中の原典。動物の特徴をしっかり頭にたたきつけれる。筋肉、骨、どういう動きをするか、そういうところをしっかり頭にいれていれば作画崩壊なんかありえない。

西洋の着想・東洋の着想 | 読書の記録 00093

Reading Time: 1 minute『西洋の着想・東洋の着想』 今北 純一著 文春新書 ¥759

伝統および風土の視点がないと商品開発は失敗するという話。日本はコンセプトよりもディティールを、西洋はディティールよりコンセプトを重視する。
バイオリニスト、メニューイン(Menuhin)の学習の3つの段階の解説は興味深い。


Gestaltungsprobleme Des Grafikers/the Graphic Artist and His Design Problems/Les Problemes D’UN Artiste Graphique| 読書の記録 00092

Reading Time: 2 minutes『Gestaltungsprobleme Des Grafikers/the Graphic Artist and His Design Problems/Les Problemes D’UN Artiste Graphique』 J. Muller-Brockmann著 n’li ¥5,027

デザインの基本にして最高のテキストではないのかな。ブロックマンのこれらのレイアウトはレスポンシブサイトをデザインする人には必読とおもわれ。

秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本| 読書の記録 00091

Reading Time: 1 minute『秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本』 J・ウォーリー・ヒギンズ著 光文社新書 ¥1,650

高い建物がなく、ぺたんとした風景がおもしろい。今つくったよ、みたいな町。看板のデザインを見て感じたことはコピーや電話番号やら余計なものがあまりない。会社の名前、ドーン、サービス名、ドーン。赤、黒みたいなストレート。ひらがなよりカタカナがやたら目につく。