負の先払い

Reading Time: 1 minute美輪明宏さんがプレジデントででお話ししている「正負の法則」の話が非常におもしろいので紹介します。
誰かが悪い運気のまっただ中にいるときは「頭を低くして嵐が通りすぎるのをお待ちなさい」とアドバイスされるそうです。
正負の法則は絶対だから、悪い時間帯のあとには必ずいい時間帯が再びやってくるのです。
だからいま運気が悪いのなら「負の先払い」をしているとおもいなさい、とおっしゃるそうです。